MATERIAL

LINEN

リネンの歴史は古く、紀元前 8,000 年頃から人類によって使われてきたと言われる「人類最古の繊維」です。リネンの原料となる 亜麻は、痩せた土壌でも良く育ち、人工的な灌水や農薬をほとんど必要としない環境に優しいエコロジカルな素材です。丈夫で通気 性が良いことから、夏のイメージが強いリネンですが、繊維の隙間に多くの空気を含むことから、実は保温性も高く、寒い冬にも適 した素材です。また ARCHETYPE のリネンは、プレウォッシュ加工を施しており、手にした瞬間から快適な着心地を感じていただ けます。

URBAN LINEN

リネンは耐久性が高く着心地も良いことから、これまで日常生活や休日などのプライベートなシーンで親しまれてきました。 ARCHETYPE では、女性が躍動する現代社会において、日常生活だけでなくビジネスやドレスシーンでも気兼ねなく着ていただけ るスマートなリネンウェアを提案します。

PRODUCTION

ARCHETYPE のリネンは、卓越した技術と豊富な経験を持つヨーロッパの工場で生産されています。紡績作業の際は、室内の湿度 を常に 80% 以上に保つように湿度管理が徹底されています。リネンの長い繊維は湿度を与えることで弾力性が増し、丈夫で美しい光 沢のある織物へと仕上がります。また、高い湿度は品質を向上させるだけでなく、空気中に浮遊する微量な繊維の粒子を地面に沈着 させ、工場で働く人々が小さな繊維を吸い込むリスクを回避する役割も果たします。品質から労働環境まで徹底的にこだわった提携 工場は、ARCHETYPE のプロダクトを支える大切なパートナーです。